第17回口頭弁論案内

  • 2018.11.17 Saturday
  • 20:15

 

12/11(火)第17回子ども脱被ばく裁判のご案内 

いつも子ども脱被ばく裁判をお支えくださり、ありがとうございます。下記のように第17回口頭弁論期日をご案内致します。午前の学習会では、井戸謙一弁護団長から子ども脱被ばく裁判の今後についてお話をしていただきます。弁護団の方針を伺い意見を交換し、裁判を勝利に導いていきましょう。
引き続き公正な裁判を求める署名活動を行っています。期日1週間前までに井戸弁護士宛に送付してください。皆さまのご協力に感謝し、なお一層のお声かけをお願いする次第です。どうぞ宜しくお願いいたします。また、遠方の皆さまも集まりやすいように、11時からプログラムをスタートします。午後には法廷を満席にして、原告団と弁護団を応援しましょう。日々寒さが厳しくなるときですが、ぜひ、福島地裁を目指してお集まりください。

...

子ども脱被ばく裁判の会原告代表 今野寿美雄
共同代表 水戸喜世子 片岡輝美

■第17回口頭弁論期日について:弁護団より
1,今回、原告側は、次の準備書面を出す予定です。
(1) 国家賠償請求訴訟の原告らが受けた精神的苦痛(子どもに無用な被ばくをさせたことに対する精神的苦痛)が法的保護に値すること(被告国の主張に対する反論)を述べた準備書面
(2) 国家賠償請求が消滅時効にかかって請求できない旨の被告国の主張に対する反論を述べた準備書面
(3) 土壌中の放射性微粒子のうち不溶性のものがどの程度存在するかについての調査結果を踏まえた主張を述べた準備書面
(4) UNSCEAR2012年報告に対する批判を述べた準備書面
(5) その他
2,前回の口頭弁論期日以降、裁判所に対し、南相馬市立総合病院のデータの正確な意味内容について南相馬市に回答を求めるよう、申し立てています。(「調査嘱託申立て」といいます)。一部の被告から反対意見が提出されており、裁判所は、まだ採否を明らかにしていません。
3,今回も原告の意見陳述を予定しています。
4,今回は、前回留保になった山下俊一氏の講演動画の上映がなされます。
5,引き続き、注目していただきますよう、お願いいたします。

■第17回子ども脱被ばく裁判プログラム
■日時:2018年12月11日(火)午前11時から午後5時まで
■会場:福島市民会館401号室 〒960-8021福島市霞町1番52号 024−535−0111
福島地方裁判所 〒960-8512 福島市花園町5-38 024-534-2156
■日程
11:00 開会のあいさつ・署名報告
11:15 講演「子ども脱被ばく裁判のこれから」井戸謙一弁護団長
12:30 昼食と休憩
13:30 地裁へ移動
13:50 地裁前集会
14:00 傍聴券配布
14:15 入廷
14:30 開廷・意見陳述
15:30 閉廷
15:45 記者会見
16:00 本日の裁判と今後について意見交換
16:30 閉会のあいさつ

■子ども脱被ばく裁判の会■
kodomo2015-info@oregano.ocn.ne.jp

 

 

 

 

 

 

 

子ども脱被ばく裁判会報「道しるべ」

道しるべ 第5号
道しるべ 第6号
意見陳述集1ブックレット注文
道しるべ 第7号
道しるべ 第8号
道しるべ 第9号
道しるべ 第10号
道しるべ 第11号

支える会・西日本通信

署名

学習会

会員募集

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

リンク

意見陳述集

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR