支える会福島ブログ

  • 2015.07.02 Thursday
  • 23:36


支える会福島ブログhttp://datsuhibaku.blogspot.jp/ より



被告側、国や地方自治体はそれぞれが代理人を立てており、被告席は20人を超える大弁護団ができていました。彼らの主張は、「門前払い(訴えの棄却を求める)」とのこと。到底納得できません。
原告側からは、原告2名が陳述書を読み上げました。この4年半の苦悩、不安、恐怖の一端でも裁判官に伝わり、裁判を起こすに至った想いをくみ取っていただければと思います。
記者会見では、陳述を終えた原告代表の長谷川さんが「今だけ、お金のためだけ、つながっているような人たちに、我々が負けるはずはないと思っている」ときっぱり。
これから長い戦いになります。がんばっていきましょう。 



動画
http://www.ustream.tv/recorded/64602477

子ども脱被ばく裁判会報「道しるべ」

道しるべ 第5号
道しるべ 第6号
意見陳述集1ブックレット注文

支える会・西日本通信

署名

学習会

会員募集

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

リンク

意見陳述集

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR