支える会・西日本のロゴマークができました!

  • 2017.03.14 Tuesday
  • 22:59

 

 

「子ども脱被ばく裁判」を支える会・西日本のロゴマークができました。

 

水戸喜世子さんの娘さんである水戸晶子さんのデザインで、とってもすてきなマークです。

 

 

 

 

そのシールが、荒木田岳さんin関西の当日(3/4と3/5)に間に合い、

参加者に配布できました。

 

 

 

 

水戸晶子さんは、2016年版に続いて、2017年『応援カレンダー』プロジェクトも、

中心となって進められました。

 

 

2016年10月20日のfacebook 記事より

 

お待たせしました!
2017年の応援カレンダーの予約がはじまりました。
今年も12
人の絵本作家さんたちが素敵な絵をお寄せくださいました。

そして今回は、「3・11甲状腺がん子ども基金」を応援します。

10部以上でお申込みいただくと、1部1000円→900円にさせていただいております。

グループなどでお申込みいただくとお得です。
ぜひ、こちらの情報をシェアいただき、まわりのお友だちにもお声かけの
上、

お申込みください。

 

 

 

 

以下は、2016年12月17日の京都新聞朝刊、切り抜きです。

 

 

 

 

 

2016年12月24日のfacebook 記事より

 

 

空色画房さんで開催されていたカレンダー原画展が本日をもって終了しました。

ありがとうございました!


昨日23日に行われたイベントも満員御礼の大盛況でした!


長谷川義史さん、あおきひろえさん、吉田尚令さん、

そして東京からはたこうしろうさんも参加され、

みなさん全力で私たちを楽しませてくださいました。
あおきさんの抱腹絶倒の落語にはじまり、吉田さんの心に沁みる読み聞か
せ、

はたさんの昆虫マニアックな読み聞かせ、長谷川さんのウクレレあり笑いありの

トーク&読み聞かせ・・本当に楽しくて楽しくてあっという間の2時間でした。


この日のために遠方から来られた方も、みなさんとても満足されてお帰りになりました。
また東京、彦根のスタッフの初顔合わせも実現し、とても濃密な1日となり
ました。

作家のみなさん、参加してくださったみなさん、本当にありがとうございました。


カレンダーが注文に追いつかず、反省点もたくさん残りましたが、今回の教訓を活かし、

来年はもっとスムーズにみなさんにお届けできるようがんばります。


来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

2年経ちますが、水戸晶子さん、喜世子さんは、2014年12月に福井地方裁判所に

福井、京都、大阪、兵庫の9人が起こした『大飯原発3.4号機 高浜原発3.4号機の

運転差し止め仮処分』裁判の申立人でした。

 

 

 

 

2015年4月14日福井地裁の『決定』(樋口英明裁判長ほか)を伝える

「かたくり通信」仮処分支援4号(全24ページの中ほどに申立人の発言)

http://adieunpp.com/news/katakuri/150428extr4.pdf

 

2014年12月申し立てから、2016年3月大津地裁決定を受けての抗告

(名古屋高裁金沢支部)取り下げまでの報告

http://adieunpp.com/karisasitome.html

 

   

 

         「子ども脱被ばく裁判」を支える会・西日本   事務局 徳井

 

 

 

 

 

 

子ども脱被ばく裁判会報「道しるべ」

道しるべ 第5号
道しるべ 第6号
意見陳述集1ブックレット注文

支える会・西日本通信

署名

学習会

会員募集

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

リンク

意見陳述集

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR