2018年度総会のご案内

  • 2018.05.11 Friday
  • 14:26

 

 

新しい年度が始まりました。

ひときわ厳しかった冬から春にかけての気温変化も大変でしたが

一度にいろいろな花の咲く春を迎えました。

皆様お元気にお過ごしでしょうか?

 

今年度も「子ども脱被ばく裁判」を支える会・西日本の活動を継続し

裁判のことを伝え、署名を集め、カンパを送り、傍聴へ駆けつけます。

なにとぞよろしくお願いします。

 

今年は神戸で総会を開催します。

 

 

チラシダウンロード

https://drive.google.com/file/d/1uVU7HoeoKlcVH611Z3_6xfFgq3FRYSsH/view?usp=sharing

 

「子どものいのちを守る」西日本集会

 

今年は神戸で集まろう!

 

「子ども脱被ばく裁判」を支える会・西日本2018度総会&集会

 

311福島原発事故から丸7年がすぎ、「愛とは被曝し合うこと」などという見出しが全国紙に登場しました。

「しあわせになるため」の被曝軽視は、誰を犠牲にし誰を利するのでしょうか。

いのちを大切にする「脱被ばく」を道しるべに、子どもたちを守る土台を原告とともに確かめましょう。

今年も「子ども脱被ばく裁判」を支える西日本の総会&学習会にお集まりください。

 

日時 2018年520日(日)10:00〜16:30

場所 神戸学生青年センター 078-851-2760

神戸市灘区山田町3-1-1(阪急六甲徒歩6分、JR六甲道徒歩15分)

 

日程

午前の部
 9:00学習会 ペクチンを作ってみよう(要申し込み)*エプロン持参
10:00〜11;00「放射能に負けないレシピと健康法」   

 著者 大和田幸嗣さん講演 

 

★プロフィール      
1944年秋田県男鹿市生まれ。横浜市立大学と大阪大学大学院で生物学・生理学を学ぶ。理学博士。
大阪大学微生物病研究所助手を経て、1978年ドイツのマックス・プランク分子遺伝学研究所に研究留学。翌年、同所研究員。Srcガン遺伝子とSrc標的タンパク質の研究を行う。1989年京都薬科大学生命薬学研究所助教授。同大教授を経て2009年退職。

     休憩(昼食)

 

午後の部

13:00〜西日本総会  
13:15〜裁判報告 田辺保雄弁護士・原告

    休憩(10分)

 第3部
14:3015:50  講演
「国際機関を巻き込んだ東電福島原発事故後の小児甲状腺がん隠し」
神戸大学 山内知也さん講演  
★プロフィール

1962年、愛媛県新居浜市生まれ。大阪大学・大学院で原子力工学を学ぶ。神戸商船大学助手、助教授を経て、神戸大学大学院海事科学研究科教授。専門は、高分子中イオントラック、放射線物理・化学、放射線計測。福島原発事故後に住民の依頼に応えて土壌の放射性物質や空間線量率を計測。科学史の視点から小児甲状腺がんの多発問題の研究にも取り組んでいる。




15:50〜わたしたちのつながるところ
     原発賠償近畿3訴訟(京都・関西・兵庫)
     関東

      

    挨拶

16:30 終了

 

資料代 1日通し参加 800

          午前の部(学習会&講演会) 500円 午後の部(総会&講演会) 500円

   避難者・障がい者 午前、午後 各300円 通し 500円 18歳以下無料

  

主催 「子ども脱被ばく裁判」を支える会・西日本

連絡先 兵庫連絡先 090-1678-1431(小東)

事務局090-3611-0162(後藤)

 

FBイベントページ

https://www.facebook.com/events/156441581691619/

 

 

 

 

 

 

 

 

子ども脱被ばく裁判会報「道しるべ」

道しるべ 第5号
道しるべ 第6号
意見陳述集1ブックレット注文
道しるべ 第7号
道しるべ 第8号

支える会・西日本通信

署名

学習会

会員募集

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

リンク

意見陳述集

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR