ひだんれん ■「いのち・暮らし・人権を考えるシンポジウムー原発震災と奪われた人権」

  • 2017.12.12 Tuesday
  • 08:42


子ども脱被ばく裁判のみなさま、

片岡輝美です。いつも子ども脱被ばく裁判をお支えくださり、ありがとうございます。

子ども脱被ばく裁判の会がつながる原発事故被害者団体連絡会(ひだんれん)が主催する

シンポジウムのお知らせです。

原発事故後に生きる私たちの「健康」を肉体的・精神的・社会的な観点から考えるために、

各方面で大切な働きや情報発信をしている方々のお話を伺います。翌日は、

第13回子ども脱被ばく裁判口頭弁論期日です。

ぜひ前日入りして、シンポジウムと裁判にご参加ください。

シンポジウムの詳細はこちらから。http://hidanren.blogspot.jp

■「いのち・暮らし・人権を考えるシンポジウムー原発震災と奪われた人権」

日時:2018年1月21日(日)13:30〜17:00

会場:市民交流プラザ大会議室(郡山駅前ビッグアイ7階)

基調講演:今井照さん【公益財団法人】地方自治総合研究所主任研究員

シンポジウム

医療の立場から 崎山比早子さん

人権の立場から 中里見博さん

市民の立場から 千葉由美さん

■入場無料・予約不要

■問合せメール:hidanren@gmail.com 電話:080-2805-9004 

 

 

 

 

 

子ども脱被ばく裁判会報「道しるべ」

道しるべ 第5号
道しるべ 第6号
意見陳述集1ブックレット注文
道しるべ 第7号

支える会・西日本通信

署名

学習会

会員募集

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

リンク

意見陳述集

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR