強いものが踏みにじった結果

  • 2017.04.11 Tuesday
  • 12:26

 

個人

そして

地方自治体

声をあげるとは

本当に大変なことだと思う

 

お金を握っていて、傲慢で

生殺与奪の力を持つかのような相手に対し

真向かいになるとは、どれほどのことだろう。

 

それだけ国は、人を踏みつけたということ

踏みにじったということ

 

沖縄が県レベルで国と対決するということは

70年以上沖縄を、私たちが

踏みにじってきた結果ではないだろうか

 

福島もこれからわかってくるのかもしれない

どれだけ国が福島を犠牲にして行くつもりなのか

 

命がけの、叫びとしての訴訟であることを

私たちは知って、今度こそつながっていかなければと思う。

 

       事務局 後藤

 

 

 

民の声新聞を紹介します。

 

【自主避難者から住まいを奪うな】「今村大臣辞めろ」。暴言相次ぎ復興庁に署名提出。役人は「言葉の使い方間違えた」。「国全体の姿勢の問題」との指摘も

http://taminokoeshimbun.blog.fc2.com/blog-entry-144.html

 

 

【自主避難者から住まいを奪うな】川俣町議会が今村復興相の辞任求める文書を送付。「馬鹿大臣を放置出来ぬ」と全会一致。全国初、周辺自治体にも波及か

http://taminokoeshimbun.blog.fc2.com/blog-entry-146.html

 

 

スポンサーサイト

  • 2017.06.25 Sunday
  • 12:26
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    子ども脱被ばく裁判会報「道しるべ」

    道しるべ 第5号
    道しるべ 第6号
    意見陳述集1ブックレット注文

    支える会・西日本通信

    署名

    学習会

    会員募集

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    リンク

    意見陳述集

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    PR