スポンサーサイト

  • 2020.03.11 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    日本中が地震 モニタリングポストの継続設置を求めます

    • 2018.06.19 Tuesday
    • 09:51

    震源地高槻の皆さん

    多くの大阪の会員の皆さん
    大きな地震の被害にお見舞い申し上げます。

    子どもさんやお年寄りの犠牲に心が痛みます。
    高槻全域断水は大変です。


    給水車の列に子どもと一緒に並んだと言われた福島の皆さん
    原発からの放射能が混ざっていても本当にわかりません。
    その時モニタリングポストがあればどれだけよかったかと思います。

    いまも収束できない事故原発を抱えるのに
    モニタリングポスト撤去など考えられないことです!
    6月30日が締め切りの署名がまだの方はどうぞお願いします。
    また拡散にご協力ください。

    モニタリングポストの継続設置を求める市民の会
    http://monitoringpost.blogspot.com/p/blog-page_24.html
    ブログに署名のダウンロード・ネット署名の案内があります。

     

    20180416 UPLAN モニタリングポスト(リアルタイム線量測定システム)の継続配置を求める要請
    2018/04/16 に公開

    【モニタリングポストの継続配置を求める市民の会】
    原子力規制委員会は、2018年3月20日、福島第一原発事故後7年が経過したことから、福島県内のモニタリング結果を整理、福島県及び県内市町村への意見照会を経て、学校や保育園、公園など子ども達の生活空間にあるモニタリングポスト(リアルタイム線量測定システム)の配置の見直しを行う方針を決定しました。
    2017年12月、原子力規制委員会が県内市町村への意見照会を行った結果、各自治体からは継続配置を求める意見が提出されているのにも関わらず、原子力規制委員会はその意見を無視する形で避難指示区域、避難指示解除区域以外の地域のモニタリングポストの撤去を決定しました。
    この件に関して、市民からは不安な声と共に「何かしらの意思表示をしなければ」という声が多数あがっています。その声を受け、私たちはこのような会を立ち上げて、原子力規制委員会によるモニタリングポスト撤去の決定の取り消しを求めていくことになりました。
    今後は署名集めなどを展開しながら、市民のみなさんと共にこの動きを強めていきたいと思っていますので、ご協力をよろしくお願いいたします。
    原子力規制委員会「リアルタイム線量測定システムの配置の見直しについて(案)」
    配置の見直しについての経緯や各自治体からの意見、それについての原子力規制庁の考え方などが掲載されています。
    今後の予定について
    ・この件について、私たちは原子力規制委員会に「モニタリングポスト(リアルタイム線量測定システム)の継続配置を求める要請書」を提出します。
    ・そのほか、各自治体に対しても「モニタリングポストの継続配置を求め続けてほしい」という市民の声を届けると共に住民説明会の開催なども求めながら全体の動きをつなげていく予定です。
    「モニタリングポスト(リアルタイム線量測定システム)の継続配置を求める要請書」URL【第一弾2018年4月16日(月)提出】
    原子力規制委員会への要請書提出

     

     


    子ども脱被ばく裁判
    片岡共同代表が呼びかけ人です。

    同じく呼びかけ人千葉由美さんはまもなく関西へ来られます。

     

    ご案内

    福島県いわき市で子どもを放射能から守る活動をしているママが、
    私たちに福島の現状を伝えに来てくださいます。
     

    ★「 原発事故後を生きる私たち 」@食料環境セミナー
    講師: いわきの初期被曝を追及するママの会 代表 千葉 由美さん 
    日時:  2018年6月27日(水) 10:30〜12:00
    場所: (財)神戸学生青年センター (最寄り駅 阪急六甲)
    参加費:600円 
    主催: (公財)神戸学生青年センター
    詳細: http://sayogenkobe.blog.fc2.com/blog-entry-166.html
    
    ★「放射能被ばくについて DVD鑑賞とおはなしCAFE」
    お話: いわきの初期被曝を追及するママの会 代表 千葉 由美さん
    日時: 2018年6月29日(金) 10:00~12:00
    会場: イーグレ姫路@姫路駅
    参加費:組合員300円/一般450円
    主催:  コープ自然派兵庫 
    詳細:http://www.shizenha.ne.jp/hyogo/detail/5/index.html?articleId=22821
    




    水戸さんからの一言をご紹介
    「不幸な自然災害はなくなりませんね。それに引き換え原発災害は食い止められるのに。

    もっと傷は大きく深いのに。なぜ止まらない。」

    日本中が地震!!!
    もういい加減原発止めて下さい!!!
    叫びたい。   (後藤)

     

    スポンサーサイト

    • 2020.03.11 Wednesday
    • 09:51
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      子ども脱被ばく裁判会報「道しるべ」

      道しるべ 第5号
      道しるべ 第6号
      意見陳述集1ブックレット注文
      道しるべ 第7号
      道しるべ 第8号
      道しるべ 第9号
      道しるべ 第10号
      道しるべ 第11号

      支える会・西日本通信

      署名

      学習会

      会員募集

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << October 2020 >>

      リンク

      意見陳述集

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      PR