スポンサーサイト

  • 2020.03.11 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    第9回子ども脱被ばく裁判口頭弁論のご案内

    • 2017.01.31 Tuesday
    • 19:53
    
    
    子ども脱被ばく裁判支援者のみなさま
    
    
    子ども脱被ばく裁判の会・片岡輝美です。
    
    いつも子ども脱被ばく裁判をお支えくださり、ありがとうございます。
    
    
    第9回子ども脱被ばく裁判口頭弁論のご案内です。
    
    
    今回のアクションプログラムには、原告でもある中手聖一さんをお招きし、
    
    全国的なお働きを伺います。
    
    
    特に、目の前に迫っている
    
    区域外避難者無償住宅支援打ち切りを阻止するための行動について、ともに学びましょう。
    
    そして午後の裁判では傍聴席を満席にし、公正な裁判を強く求めていることを、
    
    裁判官にアピールし原告たちを励ましたいと思います。
    
    ご多忙、また厳しい寒さの中ですが、ぜひご参集ください。
    
    
    
    
    ■日時:2017年2月15日(水)午前10時30分〜午後5時30分
    
    
    ■会場:福島市民会館 〒960-8021福島市霞町1番52号 024−535−0111
    
        http://www.city.fukushima.fukushima.jp/site/shisetsu/shisetu-bunka26.html
    
       福島地方裁判所 〒960-8512 	福島市花園町5-38 024-534-2156
    
    
    
    ■プログラム
    
    10:30 開会のあいさつ・署名数報告
    
    10:40 アクションプログラム・中手聖一さんのお話と質疑応答
    
    12:00 昼食と休憩
    
    12:45 本日の裁判の争点 弁護団
    
    13:15 地裁へ移動
    
    13:30 地裁前集会
    
    14:00 傍聴券配布
    
    14:15 入廷
    
    14:30 開廷・意見陳述
    
    15:30 閉廷
    
    15:50 記者会見
    
    16:20 本日の裁判と今後について意見交換
    
    17:30 閉会のあいさつ
    
    

    ■中手聖一さん
    1961年いわき市生まれ、福島市在住中に東日本大震災で被災。2012年6月、30年以上務めた障がい者団体を退職し札幌市に移住。2013年3月、障がい者向け訪問介護を行う「うつくしま介助サービス」を、避難者仲間たちと立ち上げる。現在その代表社員。
    原発事故子ども・被災者支援法市民会議代表世話人、避難住宅問題連絡会「避難の権利」を求める全国避難者の会共同代表、こだまプロジェクトのメンバー。

     

     

    http://datsuhibaku.blogspot.jp/

     

     

     

     

     

     

    子ども脱被ばく裁判会報「道しるべ」

    道しるべ 第5号
    道しるべ 第6号
    意見陳述集1ブックレット注文
    道しるべ 第7号
    道しるべ 第8号
    道しるべ 第9号
    道しるべ 第10号
    道しるべ 第11号

    支える会・西日本通信

    署名

    学習会

    会員募集

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    リンク

    意見陳述集

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    PR